600サブクラスビザ健康保険

観光ビザ(サブクラス600)でオーストラリアでの旅行を計画中ですか?

お客様の滞在が短期出張のためであれ、または一年間の家族を帯同しての滞在であれ、オーストラリアに滞在中の医療費に対しお客様が責任を持つこと、またお客様の国がオーストラリアとの相互医療合意を持たない限り、オーストラリアの公的健康保険システム(Medicare)からの保障を受けられないことを心に留めておいてください。

Medicareでカバーされていない場合、病院および医療サービスは高額になる可能性があります。このことから、Department of Immigration and Border Protection (DIBP)(移民局)では600ビザ所持者に対しオーストラリアに旅行するたびに保険を所持することをすすめています。そうすることによって滞在中に保障を得られるからです。

ご存知でしたか?

医療費は高額になる可能性があります。お客様がオーストラリアで病院へ行く必要があり、健康保険やMedicareでカバーされていない場合、病院での治療費用が一日$1500以上になることがあります。

海外ビジター健康保険

当社では、バジェットビジター(病院のみ)およびビジタープラスの二種類のOVHC保障を用意していますので、お客様のニーズに最適なオプションをお選びいただけます。
お客様がお選びになった保障のタイプにより、OVHCは次のことを保障します:

  • 病院で提供される医療サービス
  • 処方薬の一部
  • 救急車での緊急搬送
  • 一般開業医もしくは専門医に提供される医療サービス
  • 病院外での医療検査、その他

 

600ビザについて

このビザで可能になること

600ビザには4つのストリームと呼ばれる分類があり、最大3、6、12か月までオーストラリアを訪れ滞在することが可能になります。

  1. ビジネスストリーム - ビジネス交渉、会議への参加、一般的なビジネス、雇用問い合わせのための短期出張でオーストラリアに来ている人向け
  2. ツーリストストリーム- ビジネスや治療に関係のない目的、例えば休暇、レクリエーション、家族や友達を訪ねるなどの目的でオーストラリアを訪れている人向け
  3. スポンサード ファミリー ストリーム-保証人が居て、家族を尋ねるために オーストラリアを訪れている人向け。お客様の保証人は繋がりの証明を求められる可能性があります。
  4. アプルーブド デスティネーション ステータ スストリーム-登録された中国の旅行会社で団体旅行をする中華人民共和国からの観光者向け(アプルーブド デスティネーション ステータ スストリームの分類で600ビザを申請する際は中国にいなければなりません)。

資格をお持ちでしょうか?

オーストラリアに次のようなステータスで来る場合、観光ビザ(サブクラス600)申請資格がある可能性があります。

  • 観光客として
  • ビジネスのため
  • 家族を訪ねるため
  • 登録された中華人民共和国の旅行会社でのツアーに参加するため

申請の仕方

オーストラリアにいる場合、お客様が条件8503が付けられていない有効なビザを所持する限りにおいて、600ビザのツーリストストリームにオンラインで申請できます。
オーストラリアの外にいる場合、ある特定のパスポート所持者のみが600ビザをオンラインで申請できます。お客様がオンラインで申請できない場合、紙の申請用紙を提出することができます。
どのように申請するかの詳細情報は次のリンクをご覧ください。Department of Immigration and Border Protection(移民局) ウェブサイト