アリアンツ・グローバルアシスタンスがお届けするOVHCの対象となるビザ

ビザの種類から保険を見つける

アリアンツ・グローバルアシスタンスは、訪問ビザから就労ビザまで、幅広い種類のビザを対象にOVHCを提供しています。下記のリストにお客さまのビザの種類が含まれていない場合、そのビザではOVHCをご契約いただくことはできません。

Work Visas(就労ビザ)

オーストラリアで発給されるWork visa(就労ビザ)は、temporary visa(一時滞在ビザ)を取得した者が短期で専門的、かつ非継続的な仕事に就くことを可能にします。こうした仕事は、オーストラリアの労働力にとっても重要な位置を占めています。これらの就労ビザの発給は、オーストラリア国内におけるビジネスの専門知識の多様化、人材不足の解消、起業家的な才能の増加を目的としています。

Working Holiday Visa(ワーキングホリデー・ビザ)

Working holiday visa(ワーキングホリデー・ビザ)は、オーストラリアで休暇を楽しみながら限定的に就労することを可能にします。このビザの目的は、訪問者がオーストラリアでの休暇を楽しみながら文化的な価値や知識、技能を分かち合い、交流を行うことにあります。ワーキングホリデーの利用者は、オーストラリア国内において常勤職員(フルタイム)として働くことができますが、同一の雇用主の下での就労には一定の制限が設けられています。

Visitor Visa(訪問ビザ)

Visitor visa(訪問ビザ)は、観光または友人・家族の訪問、レジャーその他の目的で、就労を伴わない短期のオーストラリア滞在を希望する方々を対象としています。滞在期間、申請者の国籍および現在の居住地、訪問の目的などに応じて、さまざまな種類のビザがあります。オーストラリアにおいて、訪問ビザによる滞在者の労働権は限定されています。こうした方々は、ビジネスミーティングや短期の研修コースに参加することはできますが、オーストラリアの雇用主の下で働くことはできません。

ビリッジング・ビザ

ブリッジング・ビザとは、正式なビザの申請手続が行われている間の滞在を認める一時的なビザを指します。正式なビザの申請手続が行われている間にオーストラリアから出国した場合、ブリッジング・ビザの種類によっては再入国が認められない場合があります。またブリッジング・ビザの中には滞在中の就労を無条件に認めているものもありますが、多くの場合、就労には申請者が経済的に困難な状況にあるという証拠の提出が必要となります。

弊社はまた、海外留学生の方々を対象とした健康保険も提供しています。詳細をご希望の方は、Overseas Student Health Cover (OSHC) をご参照ください。

  

保険の見積もりと詳細を見る